今日もあかねちゃんのマン筋&クリいじり

ここのところほぼ毎日、一日おきくらいに、あかねちゃんと同じ時間帯、同じ車両に乗車してます。

もう事前連絡無しに、二人とも同じ時間に同じ列に並ぶ。乗車時、目を合わせることはなく、しかしお互いを意識しながら徐々に距離をつめていく。上大岡で乗車して、うまくいけばそこから、多少ポジションが悪くとも、横浜からは確実に密着できるポジションを取れる。

あかねちゃんとのポジションどりは、最近は決まってこのパターン↓

私も彼女も鞄や荷物で周囲の視線を遮りつつ、彼女の股間弄りに集中できるベストポジション。早い段階で彼女の股間に手を持っていき、スマホを見ているふりをしながら、スカートごしに彼女の縦スジに沿って、なんども親指をはわせる。

スカート、下着と2枚の布が間にあっても、しっかり感じている様子。もともと感度がいいのか、週2、3回、20~30分程度弄られ続けたためか、股間を弄りはじめるとすぐに彼女の動きがとまり、反応がある。周囲の様子を気取られないように確認しつつ、頃合を見計らって、手を太ももへと伸ばす。白く張りがあり、すべすべしたキレイな太ももを撫で回しながら、徐々にスカートの中へと手を進める。彼女も慣れてきたのか、手が股間へと近づくにつれ、電車の揺れに合わせて脚を少し開いてくれる。おかげで太ももに挟まれることなく、股間へと手を進めることができる。

そしていよいよ、魅惑の股間へ到達。親指以外の指は太ももを撫でつつ、一番太い親指の先端で、薄い下着1枚の縦スジをなぞる。いいところにあたると、彼女が少し動く。スカート越しの刺激と、股間に到達するまでの太もも撫でまわしが焦らしになって、感度が上がっているのだろうか。親指がクリトリスをかすめると、ビクッとからだを震わせるときがあるので焦る。

何度か親指で刺激を送ったあとは、人差し指へと切り替える。親指のような大雑把な動きではなく、精密に、ピンポイントに弱点を責める人差し指。クリ付近を人差し指で何度も繰り返し弾き、刺激を送り続ける。肩をすくめ、うつむき刺激に耐える様子のあかねちゃん。その姿がとてもかわいい。

下着越しながらも、彼女のアソコが湿り気を帯びているのがはっきりとわかる。濡れている。股間に到達した時点でも既に湿気を感じていたが、重点責めによって、いやらしい汁でアソコが濡れているのがわかる。普段のエッチだったら、これだけ濡れてたら指2本を挿し込んで、アソコをぐちゃぐちゃにかき回していただろう。あかねちゃんにそんなことしたら、どんな反応するのかな?あかねちゃんのイキ顔、アヘる顔見たいなぁ。。。などと妄想しつつ、今日は少し大胆な行動をしてみた。

いつもより指を奥に進め、クリトリス付近ではなくアナ付近に指を這わせ、押してみた。案の上、湿ってぶよぶよしている。直接みて確認することはできないけど、感触でわかる。下着がなければ汁が太ももを伝って垂れていたのではないだろうか。完全に出来上がっている。挿入準備OKって感じです。入れたら気持ちいいだろうなぁ、これだけ濡れてれば、あっさり入るだろうし。彼女の様子からも、かなり興奮して昂ぶっているので、バックでついたりしたらアンアン喘いですごいことになりそう。あかねちゃん敏感だしなぁ。。などと、さらに妄想を膨らませる。

しかし、ここは電車の中なので、さすがに挿入はまずいし、そんなリスキーなことは絶対にしませんがw

もうすぐ彼女の下車駅。敏感な部分に指が当たるたびに、太ももがブルっと震えている。上半身は固まったまま、しかし周囲からの目線が届きづらい下半身では、私の指が彼女の濡れたアソコを刺激し続け、彼女は快感に悶え、必死に耐えている。時々少し開いた脚をぎゅっと閉じたりガクガクして、指が彼女の太ももに挟まれる。ああ、もうイキそうなんだな~かわいいな。もっとクリこすりあげていかせちゃおっかな~。いやいやこのまま焦らし続けちゃおうか。目を閉じ頬がほんのり赤く染まっている。

そして駅到着。一昨日同様に、ふらふらと降りていくあかねちゃん。何度かイったのだろうか。イってなくても、2~30分あれだけ刺激されてたら、相当ムラムラするに違いない。彼女の頭のなかは、朝からいやらしいことでいっぱいになったのではなかろうか。

弄っている私の方はというと、一方的に弄っていただけなのに、終始フル勃起状態。出社して早々、トイレで下着を脱ぎ確認すると、、、先走り汁で下着が白くなってましたw

あかねちゃんとの電車内は、本当に至福のひと時です。痴漢プレイは、普通のエッチでは得られない違った興奮と快感がありますが、それを朝の通勤電車という憂鬱な時間帯に味わえるというのは、最高の贅沢だと思いますw

★触られたい・痴漢されたい女性の方へ

あかねちゃんのようにクリを何度もこすられ、弄り回されたい女性の方!!痴漢されたい女性専用応募フォームからご連絡ください。折り返しご連絡いたします^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする