またまたあかねちゃん。今日は後ろから押付け痴漢プレイ

今週も月曜からあかねちゃん。ホームへの階段あがるタイミングが一緒で、お互い目はあわせずとも気付きあっている。周りからみればまるで赤の他人でも、こっちはお互い意識しつつ、電車を待つ列に並ぶ。

いつもどおり上大岡駅で電車に乗り込むも、今日は彼女のポジションどりがおかしい。私に背中をむけている。失敗したのかな?と思いつつも、横浜駅まで様子をみることに。その間は、彼女のお尻に私の足、太股が密着している状態。これはこれで気持ちいい。電車の揺れにあわせて、彼女の尻の弾力が太股にダイレクトに伝わってくる。

そして横浜駅到着。降車する人が多いので、いったん彼女と少し距離をあけ、乗車に切り替わった際に再度さりげなく彼女との距離を詰める。

このとき、彼女がいつものポジションに戻るのかと思いきや、、、また背中w

???なんだどうしたんだ?まさか嫌がっているとか?いやそんなはずはない。これはきっと何か意図があるに違いない。そう思った私は、後ろからできる限りのことをしてみようと切り替えました。ひとまず、肩にかけている鞄を手に持ちかえる振りをしつつ、彼女のお尻に手を伸ばしてみよう。手の甲で、彼女の尻をさわさわ~。。っと。

すると、特に反応は無し。それならばと次の段階へ。ちょっと大胆に、太股の間へと手を進める。彼女のワレメを後ろからなぞり上げようと、指を進めると、、、、

!!!

こっ、これはっ!

伸ばした手をゆっくり引っ込めた。

あかねちゃん、アレの日でしたw

う~ん、、、きっと指で触られるのは嫌だろうなぁ。どうしたものか。彼女の敏感な部分へと触れることができないのなら仕方ない。割り切って、今日は私が気持ちよくなろうw

電車の揺れにあわせ、少しずつ彼女の真後ろに移動。そして、半勃ち状態のモノを彼女のお尻に、、ツンツンっとw

スマホ片手に電車の揺れに合わせて、ゆっくり腰を前後。ツンツンと何度か亀頭が当たっているうちに、フル勃起状態に。この感触は、彼女にも絶対に伝わっているはず、、、今更ながら、ちょっと恥ずかしい。そんな状態のなか、京急川崎に到着。さらに乗客が増え、彼女との距離が詰まる。彼女の尻と私の勃起チンコが密着しても、混雑状況から周囲にはバレない状態。彼女の柔らかい尻肉のワレメに沿うように、私の上を向いた勃起チンコが密着している。

電車が動き出す→社内が揺れる→揺れにあわせて尻肉にモノが刺激される→さらに勃起しガチガチに堅くなる。勃起して堅くなっていく過程が、彼女にはスカート越しではあれダイレクトに伝わっているはず。ものすごく気持ちいいのだけれど、恥ずかしい。

そんなことを考えていると、彼女が軽く動き出した。といっても、軽く尻をクイっと突き出す程度の動き。周囲にはほとんどわからないはず。けど、私の勃起チンコと彼女の尻は、絶妙な密着感。たっ、たまらん、、気持ちよすぎる!電車の揺れが少し強くなったときには、竿が左右に揺れ、彼女の尻タブをビンタするように左右に擦りあげる。これ続けてたらホントやばいかも!と思っていた矢先、彼女の下車駅に到着。

早えぇよ!もう一駅!

と叫びたくなった。

彼女の今の状態と意図をもう少し早く理解できていれば、、、押し付けプレイをもっと長く楽しめたのかもしれないと思うと少しだけ無念ですが、ものすごく興奮したので良しとしますw

あかねちゃんの尻の感触、最高だったなぁ♪

★触られたい・痴漢されたい女性の方へ

痴漢プレイに興味をお持ちの女性の方へ!!痴漢されたい女性専用応募フォームからご連絡ください。折り返しご連絡いたします^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする